いよいよインフルエンザが流行し始めました。

11月21日以降、インフルエンザの患者様が出ております。

とうとう世田谷でも流行が始まりました。

今年はどのような症状なのかなと気になりましたが

38℃以上の発熱、軽い咳、鼻水がよく見られます。

軽症なお子様が多く、従来のインフルエンザの様な重症感はあまり感じられません。軽い症状で、検査して初めて診断がつく方もいらっしゃいます。

もちろん高熱が出ますからお辛いのは重々承知しております。

 

その一方、インフルエンワクチンの接種も進んでおります。

今年は一回の摂取量が大幅に増えたこと、

当院新規の患者様への接種が増えたことにより、

ワクチン液の消費が多く、早くも在庫が少なくなりつつあります。

今後はかかりつけ患者様の接種を滞りなく進めて参りたいと思います。

まずは中学生以下の小児の方を優先させていただきます。

しばらくの間、このようにさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。