順番予約システム

ようやくインフルエンザの患者さまが少なくなってきました。

今年は多くのお子様がかかってしまいました。

A型とB型の両方にかかられた方は本当にお気の毒です。

卒園など大切な時期と重なりおつらかったことでしょう。

体内に今シーズンのインフルエンザの抗体をしっかりと作ることができ、更にたくましくなれたと考えるようにしましょう。

 

予約システムについて、最近思うことを簡単に述べさせていただきます。
インフルエンザや胃腸炎の流行時には、順番予約システムのメリットは多少はあるかと思います。皆様はいかがでしょうか。

 

私は、患者さんが多い日にはシステムのデメリットを感じることもあります。
順番になってもずっとお越しにならない方がいらっしゃると、

そのため後の方への来院のご連絡が滞ってしまいます。

後の方に沢山の方がお待ちなのに、待合室にはどなたもいらっしゃらないということがあります。

こういう時には、具合が悪くて診察を待たれている方のことを考えて

イレギュラーですが先の方までご連絡をさせていただいたりしております。

皆様をなるべくお待たせしないために取り入れた順番予約システムですが、

皆様のご協力があって成り立っていく部分もございます。

 

受診までの時間調整が難しい日もあるかと存じますが、

これまで通りご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。